滝の観音と宇根利枝さんの原爆献水活動 活動の4つの柱 生活に活かす 会則

献水の滝物語 会則(抜粋)

(目的)
第3条 本会は、半世紀にわたって原爆献水を続けられた故宇根利枝さんの遺徳を継承し、被爆地における精神的な平和に関する活動(事業)を行うことにより、国内外に発信と交流することを目的とする。

(活動内容)
第4条 本会は前条の目的を達成するために、次の各号に該当する活動(事業)を実施する。
①    慰霊碑における原爆献水
②    献水取水場所の環境保護と精神的平和維持のための滝入り
③    世界各国からの水合わせと献水を通じた国際交流
④     その他本会の目的を達成するために必要な事項

(会員の資格)
第5条 この会の会員は、次の2種類とする。
(1)正会員は、本会の目的に賛同し、(本会でのボランティア活動を希望し、)入会登録を行った者とする。
(2)賛助会員は、この会の事業を賛助するために入会登録を行った者とする。

(入会)
第6条 会員として入会しようとする者は、入会申込書を事務局あてに提出し、事務局長の承認を得るものとする。

(会費)
第 7 条 会員は、総会において定める会費を納入しなければならない。
2 会費は次の各号に掲げるとおりとする。
(1)正会員 3,000円
(2)賛助会員 10,000円

(退会)
第8条 会員は、退会届を事務局に提出し任意に退会することができる。
 2 会員が、次の各号のいずれかに該当する時は、退会したものとみなす。
 (1)本人が死亡したとき
 (2)会費を1年以上納入しないとき