昨今の突発的局所的豪雨が頻発することを受け、

特に、

夜の滝入りでは移動時および滝入り時の安全確保に対して天候不良の影響が大きいことを鑑み、

夜および朝の滝入りの中止基準について下記の通り協議、決定いたしました。

どうぞご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

*****

★重要★朝、夜に共通してお願いしたいこと

会としては滝入りを中止しない場合も、ご自身で危険や不安を感じる場合には、お気兼ねなく参加を見合わせる等のご判断をいただけることを強くお願い申し上げます。 

居住地域および滝までの経路等、安全を最優先くださいませ。

また、その旨ご連絡いただけますことお願い申し上げます。

開催した場合も、当日の天候および予報に関わらず、現地での滝の様子(土砂の堆積や落下物、水量など)により、世話人による現地判断で滝入りを見合わせる、滝入りの加減について配慮するなどの場合があります。 

滝入りについては、世話人の指示に従い、安全に留意して行うようお願い申し上げます。

【夜の滝入りの中止基準について】

★当日17時の時点で気象庁もしくは自治体による「特別警報」または「大雨警報」が発令されている場合、『中止』とする。 

【夜の滝入り中止決定後の警報等解除後の対応および連絡について】

★17時以降に警報が解除された場合も、当日の夜の滝入りは中止。

※中止連絡後の当日に「やっぱりやります」はありません。

★中止の連絡は17時過ぎには献水の滝物語のFBグループおよびFBページにて通知。

FB参加されていない方へは個別連絡。

※中止基準が周知されるまで当面の間は、 当日参加の方を考慮し、世話人は現地で待機することを予定しております。

【朝の滝入りの中止基準について】 

★朝7時の滝入りの場合、 朝5時時点で「台風時の暴風雨警報及び特別警報」が発令されていたら中止とする。

★朝10時の滝入りの場合、 朝8時時点~(以下同文)

【朝の滝入り中止決定後の警報等解除後の対応および連絡について】

★夜の滝入りの中止決定後の警報等解除後の対応および連絡に準じる

※連絡のタイミングは

 朝7時場合、朝5時以降、

 朝10時の場合、朝8時以降、となります。